レーザ加工装置

HOME > 製品情報 > レーザクリーニング

レーザクリーニング TLSM-201

高出力CO2レーザ加工装置
TLSM-201 波長が10.6μmまたは、9.4μmのCO2レーザ発振器を搭載したバッチ式の加工装置です。
「低熱影響」「クラックレス」「多品種形状」「低ランニングコスト」といった数々の特長をもった高品質のフィルム切断ができるとともに、金型へダメージ無く樹脂残渣のクリーニングをすることができます。
TLSM-201

クリーニングシステム

高出力CO2レーザにより、金属表面に付着した有機樹脂材料を除去します。金型などの金属部材へはダメージを与えずに残渣をクリーニングすることができ、お客様の製品や使用設備に合わせたシステムを提案します。

加工実例
加工実例
用途
ウレタン材やアクリル材等の成型製品用の金型洗浄
加工用工具の付着物除去
金属表面の腐食部除去
塗装膜・真空 成膜の回り込み部・余剰部の除去 etc.
特徴
■ 除去したい物質やワークの材質に合わせて波長を選定
■ クリーニングするエリアをCADデータで設定
■ 用途に合わせたワークハンドリング機構を設計・製作(自動化・インライン 化対応)
■ 大風量吸引とエアーパージにより除去物の再付着を防止.
クリーニングイメージ
クリーニングイメージ

 

contact.png catalog.png

PAGETOP